パヤーフォンのwiki風プロフィール【ムエタイ】

旬の話題

17歳の美少女ムエタイ戦士がパヤーフォン・アユタヤファイトジム(Phayahong Ayothaya Fight Gym)が、 2020年2月24日に東京の後楽園ホールで開催される「Krush.111」で、MOE選手と対戦する予定で、21日に公開練習が行われました。

同い年の17歳が激突するこの試合は、女子高生最強決定戦とも言われる今大会で注目が集まっています。

K-1 Kurush Fight.106のポスター
引用元:.k-1.co.jp/

プロフィール

  • 名前:パヤーフォン・アユタヤファイトジム
  • 英語名:Phayahong Ayothaya Fight Gym
  • 所属ジム:アユタヤファイトジム
  • 生年月日:2002年9月30日
  • 身長;154センチ
  • 出身:タイのブリーラム
  • 好きなキャラクター:キャプテン・アメリカ
  • 戦績: 75戦61勝13敗1分

パヤーフォンは元WPMF( 世界プロムエタイ連盟、World Professional MuayThai Federation  )世界女子ピン級(ジュニア階級)王者です。

戦績がなんと75戦61勝13敗1分という17歳の女子高校生とは思えない戦歴と成績。

そのうち4回日本での大会に出場しており、細かい戦歴については情報がありませんが、Little TigerやCOMACHIといった選手に勝利し、高梨knuckle美穂に敗れています。

現役女子高生としてのパヤーフォンの私生活がきになりますが、インスタグラムのアカウントが非公開で、承認されたユーザーのみフォローできる状態になっています。

パヤーフォンのインスタアカウントの写真
https://www.instagram.com/_phayahong_/ より

成人するまではアカウントや個人情報が非公開なのかもしれませんね。まだたった17歳なので!

所属ジムのツイッターでは、練習風景が公開されており、素早い動きを見せるパヤーフォンの動きを見ることができます。

そして、こちらのツイートでは、パヤーフォンへの接近動画。笑顔があどけなく、17歳らしい表情。とてもかわいいですね。きっとスーパー美人選手として世界に名を馳せることになるでしょう。

パヤーフォン本人は26歳まで現役選手として活動し、その後はトレーナーになりたいと言っていますが、それまであと9年。これからどんどん活躍していき、女ブァカオになる日も遠くないはず。

対戦相手のMOE(高橋萌)もツヨカワで大注目。

女子格闘技の未来を担う、女子高生ホープ二人の出場する今回の大会に期待したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました